にょろにょろ

e0246127_926329.jpg

お茶の水駅近くの聖橋から描いた水彩です。

夏の午後、直射日光で汗だらだらで命懸け?のように描いたせいか、
念がこもっててタッチも独特に仕上がってます。

何も計算しないで無我夢中に描いた方が
ダイレクトに私がでるようw

芸術は頭でっかちじゃない方が面白いのです。
[PR]
by nekobear | 2012-09-06 09:19 | 作品/その他
<< あおいろ どくとく >>